男性片手念珠

念珠について

 念珠はお仏壇に手を合わせる時、お葬式、ご法事、お墓参りの時に必要なものです。
もともと僧侶が念仏を唱える時に数を数えることに用いました。
現代では仏教儀式に参加の際、これを真似て共に仏を供養し、功徳を頂きます。
そのため、お念珠には除災招福の神通力があるとされ、持つだけで魔除けになるなどとも
言われるようになりました。

 また古来より、希少石には様々な神秘的な力が宿ることは西洋でも言われており
パワーストーンなどと称せられます。日本では大樹に神が宿るとされ、ご神木などと
称せられます。これら天然の希少石や神木から創り出されたものがお念珠です。

 伝統的形式を整えることから、精神の安寧があります。
お仏壇や寺院にお参りするときは数珠を携えましょう。